SAMPLE COMPANY

TEL03-5981-9506
MAIL: info@nakayama-trade.co.jp
中文 日本語

<< 事業一覧に戻る


 視覚と聴覚は、「感性」から「理性」、さらには「神性」まで、人間の感情を支配していると言えます。 視覚と聴覚によって生じた総合的な感覚で比較的に完全な情報を構成しています。 したがって、何かのことをしっかり認識するため最も直接的に効果がある方法、および情報伝達の最終的な目標はやはり現場にて実感することであります。
 日本と中国は一衣帯水の関係であり、両国間の経済文化交流も長い歴史があります。 過去の40年間で、両国間で便利になった交通条件と解放された経済政策に伴い、両国間の人の交流と貿易交流は頻繁に行われています。 それでもなお、中国の国内経済急速の発展と中国政府がインフラ整備を促進する政策の実施により、「チャイナスピード」は何度も何度も人々の建築技術に対する認識を更新しながら、さまざまな分野で日々の変化が発生しています。加えて、政治的障壁や文化的障壁などの色々な原因で、海外の人々が業界関連情報と即時の動静変化をすぐ正確に把握することは簡単ではありません。同時に、中国国内の生産および販売会社も、海外の法律や市場の変化について把握するのが難しく、市場の変化に積極的に適応できず、貴重なビジネスチャンスを失ってしまいます。現在のますますグローバル化が進むンターネット時代において、この現象は商業の全般において残念であると言わざるを得ません。
 当社は、生産、物流などの直接的な視聴覚情報を早急に正確的、鮮明な方法でお客様側に伝えるように、E-guideサービスシステムを立ち上げました。簡単に言えば、ビデオメディアを利用して、お客様は時間と空間に制限されることなく、自分が気にかける実際の状態を感じることができます。 同時に、現場のスタッフも即時でお客様からのご質問やご要求に対応でき、お客様は本当に「家から出ずに現場に臨める」ということが実現できます。 このシステムは、中国、日本、米国、カナダの現地担当者と協力して、世界国土の60%以上、GDPの70%以上に覆えます。


一、E-meeting

 中国の範蠡(はん れい)氏の「接する人には礼儀をもって接し、出来るだけ多くの人と交流しなさい。」という名言は、日本の松下幸之助の「礼儀作法は人間関係を滑らかにする。社会生活の潤滑油である。」という名言と同じ意味であります。 当然、直接顔を合わせての交流は、ビジネス業務にとって不可欠なことであります。
 当社が立ち上げたE-meetingサービスは、お客様がビデオメディアを利用して家を離れず現地の工場側或いは商社と直接交流できることであります。 これにより、時間を節約し、移動するコストも削減できます。また、各方面に障害なく通信できて、協力関係に強固な基盤を築くこともできます。


二,E-traveling

 「月夜歌謡有漁父、風天気色属商人」、天文地理、住民習慣など様々な社会的な条件を習得することは、貿易担当者にとってとても必要なことであります。
 E-travelingとは、ビデオメディアを通じて、お客様が事前に一部現地の基本的な状況を知ると同時に現地を訪問することで、見知らぬ土地の状況を早めに把握して、効率を倍増させることができます。


三,E-watching

 中国と海外の政治、経済、文化など各方面の違いにより、ユーザーとサプライヤー或いは中間商社の間に避けられない誤解を生じます。これらの誤解がもし解決しないと、必ず双方の協力関係に悪い影響を与えます。
 当社が立ち上げたE-watchingは、お客様が家を離れずにビデオメディアを利用して現場の作業と物流実況を見ることができ、作業中に発見された問題に対して即時質問、訂正を行えます。これにより、現場状況を直感的に理解するだけでなく、現場の操作を監督或いは指導することもでき、更に誤解を解消してお互いに信頼と協力関係を深めることができます。



 >>E-watchingの実用例


<< 前のページに戻る

主要取引先

安徽省宝宏鉱業有限公司

安徽省元進金元鈣業有限公司

安徽省恒金鉱業有限公司

安徽省青陽五渓鉱業有限公司

COFCOグループ新良海運有限公司

池州大唐鈣化物有限公司

遼寧省東和新材料有限公司

上海長航国際海運有限公司

↑ PAGE TOP